読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
茶トラ坊主とサビ柄お嬢ちゃまの猫2匹と暮らす日々。トラちゃんことヒトの子(娘)と夫もおりますです♪

サクラサイタらホゲホゲでチャシマン棚入りでイズモ

先週木曜夜に帰宅した。

翌金曜日は朝8時半過ぎに家を出て大学院に向かった。アメリカ・カナダ出張中に「白龍ちゃんの巣立ち公式証明書」ができたとメール連絡があったのだ。

大学の構内に入るときれいな桜が。

f:id:tabbyandmarble:20170328042208j:plain

 

事務窓口に行き、公式証明書を受け取る。

袴姿やスーツを着た学生の姿が。お、"卒業マント"をまとって角帽を被った学生さんも。そうか、卒業シーズンだもんね。私も何年か前の修士課程修了時には角帽を被りマントを羽織ったのだった。

懐かしいな。

 

その足で職場のケンキュージョに行き夜まで仕事(帰国早々よく働きました)。

土曜日は昼過ぎからトラ娘とバイオリンコンサートに行く予定だった。が、しかし、帰国してホッとしたこと、白龍ちゃん巣立ち証明書をもらった達成感、さらに時差ボケも手伝って眠れない。トラ娘もようやく春休みが始まる嬉しさで眠る気配がない。

 

二人であーだこーだ話しているうちにほとんど早朝といえる時間になってしまった。

「い、いかん、寝よう!」

が、しかし、いったん寝るとなかなか目覚めない"眠れる森の万年冬眠前の熊娘"なトラ娘は一向に起きる気配がない。声をかけても体をゆすっても怒鳴っても何をしても起きない。

ようやく起きたのはコンサートが始まる時間を過ぎてからだった。

 

ううう。最前列中央の席だったのに...。だけど、ついつい朝まであーでもないこーでもないと話し込んじゃった私も悪い。

 

せっかくの土曜日で一緒に過ごせるわけだし、なんかしようということで、夕方ふたりで近所のキックボクシングジムへ体験に行ってきた(!)。

 

日曜日は筋肉痛と時差ボケで1日ボーっと一歩も外に出ずに過ごした(ほとんど記憶にありません)。

 

なんとか普通の時間に寝て月曜は朝からいつも通りに仕事。夕方トラ娘と買い物に出かけて夕飯を食べ、ちょっとウトウトしたら今度はまた眠れなくなり...。仕方なく最後の最後の翻訳仕事(著者の謝辞とか前書きとか)や雑用をこなしていたら、うう、火曜日の朝だぁ~。

 

というわけで、今日は日帰りでイズモ出張です。

 

チャシマンちび助は相変わらず、"まだら子"ともちゃんは私を忘れたりしないで、前よりちょっと甘えん坊ちゃんになったかも(ふっふっふ)。

 

ちび助もまた色々入るところを開拓しており、新たな落ち着き先を発見した模様。

f:id:tabbyandmarble:20170328043924j:plain

 

しかし、なぜ片付けなくちゃ~と思っているところに入っていくんだろう?何かセンサーでもついてるんだろうか?

 

というわけで、時差でホゲホゲ・ボケボケ・ダレダレダレ~ンな状態なのですが、とりあえず元気です。出張頑張ります。

 

脈略もなく書いてる内容でごめんね、すまんね、ゆるしてね。

 

(Mar. 28th 04:42am)

帰ってきた!

3月23日午後6時、ユナイテッド航空便で成田に到着。成田エキスプレスと都営バスを乗りすぎ、夜8時半に帰宅。

おかげ様で無事に帰りました。

 

オタワから米国シカゴ空港で乗り継いだのだけれど、機体整備トラブル(燃料タンク)で出発が2時間遅れた。けれど、それ以外は順調な旅だった。

 

家に帰るとテレビのリモコンをかじりにくる"まだら子"ともちゃん。

f:id:tabbyandmarble:20170324043343p:plain

 

あれこれちょっかいを出しにくる。

f:id:tabbyandmarble:20170324043415p:plain

(動きすぎて妖怪みたいになってます。笑)

 

チャシマンちび助は相変わらず私を座布団・敷き布団代わりに使ってくれる。

 

f:id:tabbyandmarble:20170324043548p:plain

「文句いってないで、おとなしく敷かれてればいいのに。でないとともちゃんのお尻噛んじゃうよ」

 

憎まれ口をたたくチャシマン。でも、今日は許す。だんぜん許す。日本語おかしくても平気。10日ぶりだもんね。

 

しかし、つい昨日までこんな素敵なところで仕事をしていたのだった。

f:id:tabbyandmarble:20170324043846j:plain

 

なんだかうそみたい。

 

追記

アメリカ・カナダでは全く猫を見かけませんでした。動いている猫を見たのは帰りの飛行機の中、機内サービスで見た「Tsukiji Wonderland」という築地市場ドキュメンタリー映画の中だった。

築地はご近所。かつての職場(それも2カ所)もすぐそばだった。空の上でご近所の映画を見るのは不思議な感覚だったけど、日本の食文化を見直す上でもとても良い映画です。

一見の価値あり。

 

(Mar. 24th 04:39am@Tokyo)

 

広告を非表示にする

Say good-bye to Ottawa

21日(火)は朝から3つのヒアリングミーティングが予定されていた。

8時過ぎにホテルを出発、帰りに空港までのバスに乗る停留所をチェックしながら最初の約束の場所へ向かう。

 

f:id:tabbyandmarble:20170322182449j:plain

オタワの中心を流れるリドー運河。春から秋は遊覧船に乗ることもできるらしいけれど、冬の間は完全に凍って天然のスケートリンクに変身するんだとか。世界最長のスケートリンクとしてギネス登録されているらしい。

 

昼過ぎまでに2つのミーティングをこなし、現地の人に教えてもらったタイ料理屋でパッタイをお昼ご飯にいただく。

おいしゅうございました(写真がなくてごめんね)。

 

最後のミーティングもこなし、同僚たちと今後の打ち合わせや歓談をした後、ホテルに戻る。道すがら、カナダらしいブロンズ像に遭遇。

 

f:id:tabbyandmarble:20170322183438j:plain

 

先住民と熊、狼、鷲。

私はやっぱりカナダが好きだ。

寒いけど、でもやっぱり好き。

 

  ☆  ☆  ☆

オタワはただ今22日(水)午前5時半過ぎ。

荷物をまとめて午前10時過ぎの飛行機で帰国の途につきます。

さよらなら、オタワ。ありがとう、オタワ。

次は東京から、お会いしましょう♪

 

(Mar. 22nd 05:37@Ottawa)

広告を非表示にする

オタワの軽食事情

オタワでは野菜がなかなか取れなくて困った。

到着してから、こちらで使うスマホ用のプリペイドSIMをゲットするのにかなり時間がかかったこともあり、お気に入りのお店をゆっくり物色できなかったのだ。

そんな中2日続けてお世話になったのが、これ。

 

f:id:tabbyandmarble:20170321184704j:plain

キヌアサラダ(上)。キヌアは南米産の雑穀のようなもので、必須アミノ酸をバランス良く含む栄養豊富な食材として数年前からアメリカで人気らしい。

 

日本でもアメリカ人の友人にもらって食べたことがあるのだけれど、アメリカやカナダでは当たり前のようにメニューにある。ワシントンDCでお世話になった野菜たっぷりサンドイッチの具にもあったし、こうして単品のサラダとしても売られていたりする。

 

私が購入したのは「BRIDGEHEAD」というカフェのもの。例えてみれば、オタワを本拠地とするスタバみたいなもんでしょうか。でも、私はスタバより好きです。

 

オタワに到着した朝もここで軽食をいただき、夜、「ああ、サラダ!」となった時にキノアサラダのお世話になった。2日目にはもっとカジュアルなカフェ「Tim Hortons」のチョコミントクッキーもおやつに仲間入り。調べてみたら、Tim Hortonsはドーナッツ店でカナダ最大のファーストフードチェーンらしい。

 

こちらで飲んだヘルシードリンクはこれ。

f:id:tabbyandmarble:20170321190147j:plain

KOMBUCHA。昆布茶?しかし、ジャスミン・グリーンジンジャー味となってます。確かに昆布茶じゃありません。ほんのり甘く、でもショウガの気持ち良い苦みとジャスミンの香りもあって、なかなかいけます。

 

そういえば、去年オーストリアの学会に行った時にもこういうのがあったな。と思ってググったら日本でも昔はやった「紅茶キノコ」の飲み物だそうです。もう一種類ピンク色のものもありました。

 

3日目夕飯は同僚たちとこちらのパブでフィッシュ&チップスとグリルチキンサラダをいただきました。

 

さぁ、これから4日目。ミーティング3つをこなして、オタワ最後の夕食は何を食べようかな。ホテルでのんびりキヌアサラダとKOMBUCHAで軽く済ませるのもいいかも。

 

さぁ、仕事だ仕事~♪

 

  ☆  ☆  ☆

さて、前回のブログで"子豚?"と言われてしまったボートに乗った狼君。カメラマンのせいだ、リベンジして欲しいということだったので、実際の写真をお届け。

 

f:id:tabbyandmarble:20170321191438j:plain

 

f:id:tabbyandmarble:20170321191451j:plain

 

カナダでは狼は身近な存在らしく、昔NHKでやっていたドラマ「騎馬警官」でも主人公のカナダ人騎馬警官の相棒(ペット)はディーフェンベーカーという名の狼でした。

 

雑誌記事をスマホで接写したからみづらかっただけなんだけど、狼君、ごめんねぇ~。

 

(Mar. 21st 11:01@Ottawa)

★これから多忙が予想されるため、オタワ現地時間21日午前6時過ぎに書いたものを同日午前11時(日本時間22日午前0時)に自動更新するように設定しています。

広告を非表示にする

ケベック州からオタワを眺める

オタワ3日目の20日(月)は朝5時に目が覚めた。ちゃちゃっと一仕事して、出かける。

オタワはオンタリオ州にあるのだけれど、街のすぐ北側を流れる大きなオタワ川を渡るとケベック州だ。

 

バスを乗り継ぎ行ってみようと前夜に思いついた。

なぜなら、このコに会いたくなってしまったのだ。

f:id:tabbyandmarble:20170321024225j:plain

(写真はホテルの部屋にあった雑誌から)

川を渡ってすぐのケベック州ガティノーにあるカナダ歴史博物館にいるブロンズの狼君。本当はボートは池に浮いているのだけれどこの季節だから彼の周囲は真っ白に凍り、雪が積もっていた。

 

狼君のそばをオタワ川(ケベック州ではウタウエ川と呼ぶ)が流れていて、オタワ州側を眺めることができる。

f:id:tabbyandmarble:20170321030251j:plain

 

帰りはバスでなく、徒歩でアレクサンドラ橋を渡って帰ることにした。橋の上から見る川の表面は白く凍って向こう側にオタワの街が見える。

f:id:tabbyandmarble:20170321024937j:plain

 

橋を渡り切ってオンタリオ州側のふもと辺りから眺める国会議事堂。

f:id:tabbyandmarble:20170321024846j:plain

 

道なりに進んでいくと、一昨日通った国立美術館の裏側に出た。

 

f:id:tabbyandmarble:20170321025548j:plain

でっかい蜘蛛さんの向こう側にはノートルダム聖堂。

 

ホテルに戻るとちょうど2時間。仕事前のよいプチ遠足でした。

 

天気予報によれば本日20日(月)の気温は5℃~マイナス1℃、明日は8℃~マイナス13℃。問題は最終日の22日(水)で、なんとマイナス7℃~マイナス16℃なのだという。ううう。

 

なんとか無事に空港まで行けますように。

f:id:tabbyandmarble:20170321031254j:plain

 

(Mar. 20th 14:14@Ottawa)

カナダ・オタワに初上陸

18日(土)朝7時の飛行機でワシントンDCを発ち、8時半にはカナダ・オタワの空港に到着、バスに乗って9時前に市中心部のバス停Laurierで降りた。

すぐ前にはオタワ大学。

f:id:tabbyandmarble:20170320030929j:plain

飛行機の窓から見るオタワは真っ白で、雪原の中に下りていくようだったのだけれど、確かに寒い。気温はどうも氷点下らしかった。

てくてく歩いてすぐ予約したホテルに到着。やはりまだ部屋が用意できていなかった。でも午後3時のチェックインよりも早く昼前には大丈夫だという。

荷物を預けて出かけた。時計を見たら9時15分だった。

近くのカフェでチャイティーとラップサンドイッチ(卵とチーズ)を食べながら、どこで時間をつぶそうかなと考え、ロイヤル・カナディアン・ミントと国立美術館へ行こうと決心。ロイヤルミントは早い話が造幣局(貨幣鋳造所)で連邦発行の記念コインや通貨、世界70種類のコインを製造しているらしい。美術館には東京でお馴染みだったコの"きょうだい"がいるという。

10時過ぎにショッピングモールの中のインフォメーションセンターでバスチケットを買い、行き方を聞いて出かけた。

 

ロイヤルミントには10時半に到着したのだけれど、既にガイド付きツアーは午後2時半の回までびっしり埋まっているという。お土産物ショップには無料で入れるというので入った。まぁ、たくさんの素晴らしいコインがいっぱいあること!立派なのはお値段もよろしく...。

 

f:id:tabbyandmarble:20170320032247j:plain

週末だからか朝から大混雑のなか、トラ娘のお土産に愛猫家向けの猫コイン(大きめで色のついた25セント硬化)を、人間チャシマンと自分にはカナダ建国150周年記念コインを購入して外へ。

 

あるいてすぐの国立美術館では外側の様子をスマホカメラでパチリ。

f:id:tabbyandmarble:20170320032840j:plain

左側に見える巨大蜘蛛はルイーズ・ブルジョワ作「Maman」で、東京六本木ヒルズに「きょうだい」がいる。トラ娘の妊娠・出産から3年前まではヒルズの徒歩圏内に住んでいたため、しょっちゅう巨大蜘蛛さんには遭遇していたのだった。

こんなところで再会できるとは...。

 

地図をよく見るとバスに乗らなくても十分歩ける距離だということが分かり、雪がまだいっぱいある中を歩いて引き返す。とても青い空にクリーム色の建物が映えるノートルダム聖堂の前を通り、冬場は凍って世界最長の天然スケートリンク(ギネス登録されている)になるリドー運河を渡り、国会議事堂前の観光案内書へ。

 

市内地図とバス路線図をもらい、スマホ用のプリペイドSIMの入手法を尋ね、昼になったので改めてホテルへ。

 

荷物を部屋に置き、そばのショッピングモールへ。携帯・スマホ店をいくつか訪ねてSIMをゲット。ついでに食料もゲット。が、しかし、ホテルに戻って悪戦苦闘するもSIM設定がうまくいかず、ああ、もうおやつ時じゃないの~!ちょっと休憩...と気づいたらほとんど真夜中になっていたのだった。

 

お昼用に買った「弁当(BENTO)」をいただくのは翌日に持ち越しとなったのだった。

f:id:tabbyandmarble:20170320034924j:plain

 

余談ながら、チャシマンちび助がへそ天でくつろいでいた時(前日の最後の写真参照)、"まだら子"ともちゃんの表情はこうだったのだった。

f:id:tabbyandmarble:20170320035956j:plain

お、お、怒ってる?

 

(Mar. 19th 14:49@Ottawa)

ワシントンDC最終日→カナダへ

16日(木)は朝から夕方までみっしり働いた。疲れた。

夕飯を食べた後、こちらではオンタイム放送中のドラマ「NCIS」のストリーミング放送をネットで見ながら寝落ちてしまった(真夜中すぎに起きてそのあと眠れなかったんだけど)。

 

ちなみに夕飯は"roti"という名のお店でした。HPはここ

地中海式の旬の野菜がたっぷりの食事が気軽にできるお店。チキン、サーモン、羊の肉など動物たんぱくもあり、ヘルシー系で手っ取り早く食べられるので、1日1回は利用していた。

 

ラップサンドイッチ

f:id:tabbyandmarble:20170318125341j:plain

ピタパンのサンド

f:id:tabbyandmarble:20170318125413j:plain

(写真はすべてROTIのHPから拝借しました)

本当はパンばかりでなくライスプレートも食べたかったんだけど、私が行く時にはライスがないことがあり、断念。

 

さて、DC最終日の稼働日だった17日(金)午前中、NY駐在のアメリカ人同僚とロナルドレーガン空港のそばのシェアワーキングスペースで仕事をした。

f:id:tabbyandmarble:20170318125942j:plain

開いている席に座って作業ができる。利用したい時だけ利用する人はこういうオープンスペースを使う。コーヒーやお茶などの飲み物は無料で自由に飲める。便利でした。

 

同僚がいったんニューヨークに帰り、私はホテルへ。せっかくなので、まだ行ったことのないアーリントン墓地に寄ってみようかなと思って、間違った地下鉄に乗ってしまって、ホワイトハウス方面で降りた。がっくり。

 

でも、天気もよくて気温も来たばかりの時よりずいぶん暖かい。

f:id:tabbyandmarble:20170318130442j:plain

f:id:tabbyandmarble:20170318130504j:plain

警察わんこもいたし、どっかのテレビ局のレポーターがホワイトハウスを背に撮影してたし(DCではよく見かける)、みんなも頑張っています。

 

f:id:tabbyandmarble:20170318130717j:plain

せめて1カ所くらいはどこか「初めて」の場所に行きたいと、ホワイトハウスそばにある教会へ。歴代大統領全員が礼拝に参列したらしい。54列目は「大統領一家の専用席」になっていて、椅子にはそう書いたプレートもつけられていた。

 

某新大統領はもう来たのでしょうか。

 

そんなころ、東京湾岸地域ではチャシマンちび助がこーんな状態になっていたのだった。

f:id:tabbyandmarble:20170318131102j:plain

 

キミは幸せそうだねぇ~。

日本に送れること13時間、母ちゃんのいるワシントンDCも日付が18日(土)になったよ。

あと3時間余りでホテルを出て、早朝便でカナダ・オタワに向かいます。

 

(March 18th 00:13am@Washington, DC)

 

 

http://tabbyandmarble.hateblo.jp/