読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
茶トラ坊主とサビ柄お嬢ちゃまの猫2匹と暮らす日々。トラちゃんことヒトの子(娘)と夫もおりますです♪

カナダ・オタワに初上陸

18日(土)朝7時の飛行機でワシントンDCを発ち、8時半にはカナダ・オタワの空港に到着、バスに乗って9時前に市中心部のバス停Laurierで降りた。

すぐ前にはオタワ大学。

f:id:tabbyandmarble:20170320030929j:plain

飛行機の窓から見るオタワは真っ白で、雪原の中に下りていくようだったのだけれど、確かに寒い。気温はどうも氷点下らしかった。

てくてく歩いてすぐ予約したホテルに到着。やはりまだ部屋が用意できていなかった。でも午後3時のチェックインよりも早く昼前には大丈夫だという。

荷物を預けて出かけた。時計を見たら9時15分だった。

近くのカフェでチャイティーとラップサンドイッチ(卵とチーズ)を食べながら、どこで時間をつぶそうかなと考え、ロイヤル・カナディアン・ミントと国立美術館へ行こうと決心。ロイヤルミントは早い話が造幣局(貨幣鋳造所)で連邦発行の記念コインや通貨、世界70種類のコインを製造しているらしい。美術館には東京でお馴染みだったコの"きょうだい"がいるという。

10時過ぎにショッピングモールの中のインフォメーションセンターでバスチケットを買い、行き方を聞いて出かけた。

 

ロイヤルミントには10時半に到着したのだけれど、既にガイド付きツアーは午後2時半の回までびっしり埋まっているという。お土産物ショップには無料で入れるというので入った。まぁ、たくさんの素晴らしいコインがいっぱいあること!立派なのはお値段もよろしく...。

 

f:id:tabbyandmarble:20170320032247j:plain

週末だからか朝から大混雑のなか、トラ娘のお土産に愛猫家向けの猫コイン(大きめで色のついた25セント硬化)を、人間チャシマンと自分にはカナダ建国150周年記念コインを購入して外へ。

 

あるいてすぐの国立美術館では外側の様子をスマホカメラでパチリ。

f:id:tabbyandmarble:20170320032840j:plain

左側に見える巨大蜘蛛はルイーズ・ブルジョワ作「Maman」で、東京六本木ヒルズに「きょうだい」がいる。トラ娘の妊娠・出産から3年前まではヒルズの徒歩圏内に住んでいたため、しょっちゅう巨大蜘蛛さんには遭遇していたのだった。

こんなところで再会できるとは...。

 

地図をよく見るとバスに乗らなくても十分歩ける距離だということが分かり、雪がまだいっぱいある中を歩いて引き返す。とても青い空にクリーム色の建物が映えるノートルダム聖堂の前を通り、冬場は凍って世界最長の天然スケートリンク(ギネス登録されている)になるリドー運河を渡り、国会議事堂前の観光案内書へ。

 

市内地図とバス路線図をもらい、スマホ用のプリペイドSIMの入手法を尋ね、昼になったので改めてホテルへ。

 

荷物を部屋に置き、そばのショッピングモールへ。携帯・スマホ店をいくつか訪ねてSIMをゲット。ついでに食料もゲット。が、しかし、ホテルに戻って悪戦苦闘するもSIM設定がうまくいかず、ああ、もうおやつ時じゃないの~!ちょっと休憩...と気づいたらほとんど真夜中になっていたのだった。

 

お昼用に買った「弁当(BENTO)」をいただくのは翌日に持ち越しとなったのだった。

f:id:tabbyandmarble:20170320034924j:plain

 

余談ながら、チャシマンちび助がへそ天でくつろいでいた時(前日の最後の写真参照)、"まだら子"ともちゃんの表情はこうだったのだった。

f:id:tabbyandmarble:20170320035956j:plain

お、お、怒ってる?

 

(Mar. 19th 14:49@Ottawa)

http://tabbyandmarble.hateblo.jp/