読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
茶トラ坊主とサビ柄お嬢ちゃまの猫2匹と暮らす日々。トラちゃんことヒトの子(娘)と夫もおりますです♪

漢方チャシマンと眠れる海のビジョ

最近、私は漢方のお世話になっている。朝晩飲んでいるのだけれど(昼はよく忘れるので...汗)、朝は体もあったまるし、食事の前に白湯に溶かしてお茶のようにして飲んでいる。

 

すると必ずやってくるヒトがいる。

 

f:id:tabbyandmarble:20170204092457p:plain

「母ちゃん、また飲んでるの?」

「今日こそ分けてくれない?」

いいんだけど、熱くていいの?

「......」

 

すると、根気強い彼は待つのだ。冷めるのを。たいていはその前に私が飲んでしまうんだけど。

 

残り香の残ったマグカップに求愛する?チャシマンちび助。

f:id:tabbyandmarble:20170204092654p:plain

 

「はぁ〜、いい香り。たまんないな」

f:id:tabbyandmarble:20170204092740p:plain

 

「あ、少し残ってるから舐めちゃおう」

f:id:tabbyandmarble:20170204092804p:plain

(すみません、テーブルから落ちかけ...ハラハラ)

 

「もう、こうなったら手も使っちゃうぞ!」

f:id:tabbyandmarble:20170204092916p:plain

 

というわけで、健康のために漢方を飲むことさえ、非常に大変な思いをしなくてはならない猫下僕の朝なのだった。

  ☆  ☆  ☆

 

金曜は完全オフだった(にした)。仕事のメールや電話はちょこちょこあったけど、最低限にしか応答せず。

 

昼前に銀座に全くの私用で出かけた。午後からはバイオリン協奏曲などのオーケストラコンサートに行くつもりだったんだけど、銀座で一つ用事済ませただけでお腹いっぱいな気持ちになり、帰宅。

 

昼寝して、遅い昼食を食べ、帰宅したトラ娘が宿題・バイオリン練習をしている間に夕寝して、夕飯を食べた後に夜寝して、そして日付が変わる前に本当に就寝。まさしく「眠れる海の(そばの)微(妙な年頃の)女」(音読する時はカッコ内は飛ばしてね)だったのだった。

 

今日土曜日ものんびりします。

 

(Feb. 4th 09:38am)

http://tabbyandmarble.hateblo.jp/