読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
茶トラ坊主とサビ柄お嬢ちゃまの猫2匹と暮らす日々。トラちゃんことヒトの子(娘)と夫もおりますです♪

ミュンヘン初日(振り返り)

ネット環境がイマイチながらも復活。

なので、ミュンヘンを離れる前に更新しておきます。

変則更新でスマン寝、ゴメン寝、許して寝。

あ、でも、起きてます。

 

  ☆  ☆  ☆

28日午後、ドイツに来たら最初に必ず行くお約束の場所に出かけました。

 

f:id:tabbyandmarble:20160729163328p:plain

マリエンプラッツ(マリエン広場)そばにあるライオン像。

 

ミュンヘンバイエルン地方にあるのですが、昔はバイエルン王国だった地域で、800年にわたって王国を統治していたヴィッテルスバッハ王家の王宮跡"レジデンツ"の外に4頭のライオンさんが並んでいる。

 

彼らの持っている盾に触ると、幸運が訪れるとかまた必ずこの地に戻って来られるとか言われていて、5年前に初めてドイツに来て以来、ミュンヘンに来るとトラ娘は必ず「来年も!」と願いを込めてライオンさんに挨拶をして親愛のタッチをすることにしているのだった。

 

というわけで、もう今年でドイツも6回目です。

(で、来年も来ることになるんでせうか...)

 

f:id:tabbyandmarble:20160729163853p:plain

 

が、しかし、今年はレジデンツの修復工事の影響か、1頭は囲われの身でご挨拶できず。遠くから「ライオンさん、またねー!」と声をかける。

 

すぐそばにはもっとでっかいライオンさんたちが。

 

f:id:tabbyandmarble:20160729164102p:plain

オデオン広場のライオンさんたち。

ドイツにはたくさんのライオンさんがいるのです。

 

「立派だなー、アイツは今ごろ何をしてるんだろうなー」

東京でお留守番のチャシマンを思う、人間チャシマンなのでした。

 

  ☆  ☆  ☆

 

さて、先に更新したブログでお伝えした通り、これから私たちは登山鉄道でスイス国境に近い(と思うんだけど)、保養地へと向かうのでした。

 

それでは、しーゆー♪

(July 29th 9:50am@munich=4:50pm@Japan)

http://tabbyandmarble.hateblo.jp/